桜庭あさみのつぶやき

桜庭あさみの漫画のお仕事や、日常のつぶやき日記です.

◆桜庭あさみのつぶやき◆  漫画家の桜庭あさみの日常や漫画の制作、お仕事などつぶやきます

連載は休載せず、すみそうです(TT)

また休載が入ってしまう…><

と、かなり昨晩は落ち込こみ前記事を書きましたが

 

朝起きたら担当さんからのお返事で、

「これからの毎月の締め切りが変わってしまいますが少し締め切りを伸ばすのか、休載するかのどちらかです。」

 

といただいたので、

 

締め切りを少し伸ばしていただき、これからの締め切り日の変更をお願いしました!!

 

休載が入らないのが、一番です!!

 

1か月で月末締め切りの下描き、ペン入れ仕上げと来月の締め切りのプロット、ネーム、背景、MOB指定まで私の作業分はやっており、2本同時進行なので締め切り日が変わっても、制作ペースは変わらないのです。

 

連載で締め切りを伸ばしていただくのは初めてで、たぶん本当にギリギリな締め切りなので、担当さんに感謝するとともにこれ以上ご迷惑をおかけしないようにがんばります!!

 

15日あたりからポツポツとアシスタントさんが入り始めており、19日からどっと増えるので、とにかく今やっているネームを早く完成させなくてはなりません。

昨日は今月末に原稿アップをするを断念せず、落ち込んであまり進まずでした^^;

ラフネームをなんとか今日中に完成させなくてはなりませんので、この1週間はブログが滞り気味です。


 

残念ながら今月締め切りアップをあきらめることに><

今月締め切りはページ数はいつも通りなのですが、太夫昇格で主人公の花魁の髪と、またよく登場するMOBも花魁で、2人花魁の髪飾りとツヤベタをしなくてはならず…

 

3D背景アシスタントさんが5日間

髪飾り、ツヤベタを加筆、修正される方が2人 延べ8日間

 

お願いをして、今日も作業をしていただいているのですが、1日でP2~3が終わるかどうかで、上記の日数の上にまたお一人追加でお願いをしなくてはいけない可能性もでてきました…。

 

f:id:asamiouba:20210916222837j:plain

昨日やっていただいた花魁の髪作業中のものです。

「もう大変!!」

という感じです。

 

そして今日いつもお願いしている仕上げアシスタントさんから、27日までしか入られないとご連絡があり、それまでに花魁の髪も間に合うかわからず、私事でも皆様から大変ご心配をしていただいた叔父の訃報や私の不注意での火傷で私の進行も遅れており、私のペン入れがやっと27日に終わる状況のため…

 

今月締め切りアップは、絶望的

 

と、判断をいたしました。

 

ヘルプの他の仕上げアシスタントさんも、スケジュールが埋まってしまっているか、26日までしか空いていないなど、ペン入れが終わった後の28~30日は誰もつかまりませんでした…。

 

江戸時代遊郭という特殊なジャンルのため、ただ仕上げができるだけではだめで、ある程度着物に興味がある、または別所で江戸時代のアシスタントをしたことがある方ではないと修正が多く、チェック、修正で私の作画時間が削られるため、新しい仕上げアシスタントさんも慎重に探さなくてはならず、早々につかまりません。

 

完全にギブアップ状況です><

 

担当さんにその旨、メールで出しました…。

本当に残念ですが、また1回連載に休載がはいります><

 

その代わり4巻、5巻の単行本版表紙カラーも着手して、早く単行本版が出せるようにがんばります><

 

このようにクオリティを保つためにめちゃくちゃ制作期間、人件費を使って制作している「丸山遊女~復讐の蕾~」です。

 

ピッコマやLINEマンガで無料部分が増えていて

 

「作者様、制作の方、無料更新ありがとうございます~」

 

と、コメントを書いてくださる方もいらっしゃるのですが、作者にはまったく売り上げは入ってこず血の涙を流しておりますので、無料でまた続きをお読みになりたいなら、

 

「丸山遊女~復讐の蕾~」という漫画があることのシェアや、続きを読みたいと思われる感想をSNSで宣伝をしていただけると、本当にありがたいです!!

 

作者からの必死なお願いです!!😢

 

原稿は月末上げなくても次の回のネーム中で、アシスタントさんも昨日からポツポツ入られ、これから入られる人数が増えて、24日まではびっしり入られます。

 

今月締め切りだった分をできるだけ進めますので、まったくいつもと変わらない修羅場です^^;

 

 

 

「丸山遊女~復讐の蕾~」20話が配信されました^^

f:id:asamiouba:20210915002620j:plain

20話は、19話のラストで高い身分の唐人「林劉邦(りん りゅうほう)」が客になり、うまくいったものと思っていた主人公碧羽ですが、一晩共にした翌朝に、無理難題を言われてしまいます。

 

それを解決する回です。

 

f:id:asamiouba:20210915002915j:plain

 

唐人屋敷も出島も、一泊して翌朝丸山遊郭に戻るのが基本ですが、客の要望があれば何泊でも、滞在することは可能です。

 

滞在期日を遊女は決めることができず、どんな嫌な客でも一晩床を共にしたら、断ることができません。

 

唐人が唐人屋敷に滞在する期間は、持ってきた荷物が売りさばけるか、目的の品が手に入るかなどで、その板主(船の持ち主)の都合で微妙に変わるのですが、基本3か月程度です。

 

滞在する間、屋敷を賃貸しているので賃貸料、食費、生活費、雇った唐人の給料も支払わなくてはならず、滞在するだけでお金はかなりかかるので、3か月前後が限界のようです。

 

f:id:asamiouba:20210915004335j:plain

 

それに清国から持ってきたものだけでは足りないので、唐人屋敷内の二の門広場前の市場で必要なものを日本人から買うのですが、唐人屋敷の外の長崎で売っている物の倍以上の価格でとっても高いのです。

 

そのため1年も唐人屋敷に滞在できる林劉邦が、いかに大金持ちかという設定がわかるエピソードです。

 

丸山遊郭では営業時間に間に合えば、いろいろな理由をつけて、外出ができる丸山遊女ですが、林劉邦の性格と出たり、入ったりする時間がほぼ決められ、出入りのチェックは厳しいので、唐人屋敷からなかなか出られないピンチに陥ります。

 

1年も出られないので、協力している役人の乙矢、そして幼馴染の丈吉の関係もかわってきて、見せ場のシーンが多い20話です。

 

f:id:asamiouba:20210915005955j:plain

作者の私がとっても楽しく描いた回です^^

 

そして意外な解決法で、解決しています^^

 

「丸山遊女~復讐の蕾~」遊郭漫画なのですが、鎖国時代に阿蘭陀人と唐人の異人を相手にするので、遊女の悲哀もあるのですが、事件に巻き込まれたり、他の遊郭では起こらない問題が多いので、男女間のドロドロエピソードは本当に少なく、遊郭漫画として期待をされて読まれる読者様の予想に反する漫画です^^;

 

長崎弁も聞きなれていらっしゃない方が多く、完璧な長崎弁にはしていなかったのですが、ここまで「読みにくい」とレビューやコメントされるとは、作者の私が想像できませんでした^^;

 

comic.k-manga.jp

 

20話は作者の私が大変おススメな回です。

 

comic.k-manga.jp

 

まだ単行本版も、まんが王国だけでしか配信をされておりませんので、どうかよろしくお願いをいたします。

たぶんこの20話までが4巻となると思うので、急ぎ4巻表紙カラーも描きます。

 

やけどのご心配ありがとうございました^^

先ほど病院から帰ってまいりました。

 

朝起きたら痛みはなく、水膨れもなく、A4サイズぐらいの広さの赤いやけどの腫れだけで、触ると痛いぐらいでした。

 

私が太っていているのもあるのですが、やはりやけどの範囲が広いので、駅近くの病院に行ってまいりました。

 

人気の皮膚科みたいで、1時間半ぐらい待合室で待ち、お医者さんに見せたら、はじめ

やけど範囲が広かったので、

「わっ…」

みたいに驚かれたのですが

 

「水膨れもないし、対処がよかったみたいですね。

 これだったら薬をつければ、数日で治りますよ。

 お風呂に入ってもいいです」

 

と言われました。

 

私が喜んで

「軽くてよかったです~^^」

というと

 

お医者さんが

いえ、けして軽いやけどじゃないですよ。

 あなたの対処が、よかったからですよ!

と何度も、言われました。

 

コーヒーこぼした直後の対処が悪く、ぬれたタオルで上から拭いてしまって、やけど範囲を広げてしまったのですが、「やけどした!?」と気づいたときからの対処はよかったみたいです。

 

やけどした後も、仕事は3時間ほどやって、その間冷凍の保冷剤を何回も取り替えて、やけどしていた右足の太ももに、タオルで巻いていました。

 

こんな時のために、アイスや生菓子を買ったときについている保冷剤を冷凍室で6~7個冷やしています。

 

そのあとのお風呂もタオル巻いたうえに、ビニール袋をガムテープで固定して、極力足の太ももにお湯がかからないように、軽くシャワーを浴びました。

 

なんとかやけどした後は、頭が働いたみたいです^^;

 

A4サイズの広さのやけどが、水膨れをして腫れていたら、本当に大変でした。

想像するだけで、ぞっとします。

 

本当に不幸中の幸いでした。

 

薬局の方からも、

「どこをやけどしたんですか?」

と聞かれ、右足の太ももにコーヒーこぼして、塗れたタオルで上から拭いて、やけどの範囲を広げてしまったことを言わなければならず

 

コーヒーは、熱いんですよ~

 

と、にこっり笑って言われて

 

「本当にですね…^^;」

と、苦笑いをして帰ってきました^^;

 

ブログで書いた記事を朝からTwitterFacebookにシェアをして、たくさんのご心配のコメントやメッセージをいただきました。

 

本当にうれしかったです。

 

まだ今帰宅したばかりで、お一人お一人にお返事がまだできていない状況です。

まずはブログで、診察の結果とお礼を書かせていただきました。

 

少しずつお返事をさせていただきますので、もう少々お待ちください。

 

本当にありがとうございました~^^💖

 

 

寝ぼけて右足のももに広範囲でやけどしてしまいました><

深夜夜食を食べてから、コーヒーを淹れて、コーヒーカップを持ったまま、テレビのリモコンをもって、来週の「鬼滅の刃」の録画予約をしようとして、コーヒーを右足の太ももにこぼしました。

 

落とした瞬間、熱さは感じず、

「ズボンに、コーヒーのシミがつく!」

と、上からぬれたタオルでズボンをふき…

 

こぼした箇所はそんなに広くなかったのですが、タオルでふいた後に痛みが出て

「わっ、やけどしている!?」

 

と思って、慌ててズボンを脱ぎ、アイスノンで足のももを冷やしたのですが…

 

右足のももの内側が、半分以上やけどしていました…

 

コーヒーが淹れ立ててで熱いことを、すっかり忘れていました…。

 

あまりにもやけどの範囲が広いので、起きたらすぐ病院に行かねばならないようです><

 

今日は夕方からマンションの修理工事の玄関の塗装に立ち会わなくてはならず、仕事を急いでいたのですが、工事業者の方に期日を伸ばしてほしいと、メールをお送りしました…;;

 

9月はマンションの大規模修繕工事の音に悩まされつつ、連載の作画が大変で、イベント参加も含めてやることが多すぎて、目の前の危機の判断が鈍りました…

 

こんな広範囲のやけどは、人生で初めてです><

 

「ちょっと疲れているな…」

と、思ったりです。

 

本格的に忙しいのは、アシスタントさんが入られる15日からで、これからなのですが><

 

本当に何やっているのでしょう…。

 

 

花魁の髪の3Dがやっと完成をしました^^

f:id:asamiouba:20210911065244j:plain

これが今月5回も修正をやりなおしていただいた、3Dの花魁の髪です。

 

花魁の3Dは以前から作っていただいていたのですが、主人公がまだ大夫に昇格をしていなかったので、1話で数コマしかでなかったので、気になる部分は手描きでかなり修正をいれていました。

 

でももう主人公が大夫になってしまうと、その修正がめちゃくちゃ時間がかかり、その修正時間を減らすため、5日間毎日修正をお願いをしていました。

 

f:id:asamiouba:20210911065802j:plain

私はこのようにネームの時からデザインドールという3D人形でポーズをとらせたもののSSを貼ってあたりにして、下描きを描きます。

 

f:id:asamiouba:20210911065936j:plain

それにこのように髪だけ消した3Dの髪を合わせます。

まったく一致はしないのですが、ギリギリ合わせます。

 

f:id:asamiouba:20210911070117j:plain

下描き、デザインドールのSSに合うのを確認してから、髪部分を表示させて、レンダリングします。

 

f:id:asamiouba:20210911070230j:plain

レンダリング直後のものです。

 

f:id:asamiouba:20210911070317j:plain

下地を削除して、資料の写真など見ながら、黒髪部分や髪飾りを確認して、アシスタントさんがツヤベタができるだけやりやすいように指定をいれます。

 

f:id:asamiouba:20210911071041j:plain

女性の髪は1個ずつレンダリングして、男性の髪は手描きで描き、こんな指定がいっぱいです。

 

ペン入れにも少しずつ入り始めました。

 

f:id:asamiouba:20210911071456j:plain

こんな風に3Dの花魁の髪はあわせています。

本当に今回の3D鬘は、どの構図でもぴったりでかなりのクォリティのものが完成しました。

 

3D作成アシスタントさんに、本当に感謝です!!

 

こんななんともめんどくさい手間のかかる方法で、花魁の髪のツヤベタや髪飾りを指定をしております^^;

デザインドールで3D人形のポーズをとらせたSSがないと、できない作業で特殊です。

 

たぶん今月締め切り分に関しては、一から手描きでツヤベタ、髪飾りを描くのと作業時間はあまり変わらず…、回数が進めばじわじわと楽になるとは思います。

 

レンダリングした後の修正が嫌で、5日間修正の繰り返しだったため、このアシスタントさんにツヤベタ髪飾りを描いていただく指定作業がかなり遅れがでまして、かなり締め切りがまたしても危ない状況です。

 

もう昨日から来月締め切りのネームに入る予定が、まだこのツヤベタ、髪飾りを描いていただく指定作業が終わらず入れらない状況です。

 

指定が終わっても、果たしてアシスタントさんの作業が間に合うのかも不明です…。

 

そしてまた今週の月曜日からマンションの大規模修繕工事で、ドリル音やトンカチの音がすごく、生活が昼夜逆転している私は寝ている最中に耳栓をしていても何度も起こされます…><

 

仕事を始めても、テレビはどんなに音量を大きくしても音が聞こえず、先日叔父がなくなったので叔母に電話をしたのですが、工事音で叔母の声が聞き取れず、叔母にも申し訳なく、音があまり響かないところを部屋中、ぐるぐる回りながら電話をしたりしていました。

 

結局工事音が聞こえない場所は、なかったです…。

 

7月も、8月も工事音が酷かった日は何日もあったのですが、今週はかなり厳しいです><

 

この髪指定が終わっても、この工事音では自宅でネームはできません…。

基本ネーム中は、無音でないとできません。

 

ネームに入りましたら、本気で最寄り駅近くのネットカフェで昼間こもってやるか、ビジネスホテルにでも宿泊も考えなくてはならないかもと思っています。

 

いつもこもる温泉に行ければ一番よいのですが、県をまたぐので緊急事態宣言が延長されてしまった中では無理ですね><

コロナが本当に憎しです!

 

 

キャンパスプリントも届きました^^

f:id:asamiouba:20210909200139j:plain

 

昨日届いた複製原画を印刷してくださったグラフィックさんに印刷を頼んでいます。

なんとか手が出せる印刷価格だったので、キャパスF4号サイズ(B4より一回り小さいサイズ)に単行本3巻分印刷をしました。

 

f:id:asamiouba:20210909200329j:plain

1巻表紙です。

 

f:id:asamiouba:20210909200403j:plain

普通の印刷にニス加工というオプションがあり、表面がつやつやで光沢があります^^

 

f:id:asamiouba:20210909200540j:plain

裏はこんな感じです。

他にもキャンパスプリントをお手軽に印刷してくださるところは、何社かあったのですが、この裏のキャンパス貼り具合が本物に近い感じがして、グラフィックさんを選びました。

 

www.graphic.jp

美大生の時に油絵専攻だったので、こんな見えないところにこだわってしまいました^^;

 

f:id:asamiouba:20210909200938j:plain

f:id:asamiouba:20210909200954j:plain

 

2巻の表紙です。

 

f:id:asamiouba:20210909201035j:plain

f:id:asamiouba:20210909201047j:plain

3巻表紙です。

 

キャンパスプリントも自分用1枚と、展示用1枚の2枚しか作っていません。

 

展示会には2年ぐらい前からお誘いはあったのですが、もう完全にデジタルに移行をしていて、自宅に絵の具も筆もコピックもなく、連載も忙しかったので、展示するものがなくて、お断りをしておりました。

 

でも主催者の方から、複製原画のジークレー印刷をお聞きして、やっと9月23日から始まるイベントに初参加することになりました。

 

デジタルなので、グッズをつくるのは簡単だったのですが、やはり展示物は欲しかったので、複製原画とキャンパスプリントで見栄えを整えました。

 

キャンパスプリントは額装されるかわかりませんが、このまま展示でもなんとかいけるとは思います。

 

一応販売はするのですが、展示物は仲介料が高めになっており、そこまで高く設定はできないので、売れても

 

「原価割れかな…^^;」

 

という感じです。

 

複製原画も単行本の表紙になると、だいぶ描いているところが裁断されるのですが、複製原画ぐらいはB4サイズいっぱいっぱいまで描いているので、配信中の単行本の表紙とまた違うイメージとなります。

 

次のイベントの参加はまったく決めていないので、複製やキャンパスプリントでも貴重であることは間違いないです^^

 

緊急事態宣言が残念ながら延長されて、イベントの会期に重なってしまいましたが、有名な漫画さんたちがたくさん参加をされたり、同じ階で似顔絵やトークショー、ライブペイント、グッズ販売などもあり、かなり楽しめるイベントとなっておりますので、コロナ感染対策をしっかりされて、お気をつけて見にこられてください。

私も最後の26日夕方近くには、顔を出したいと思っているので、原稿をがんばっております。

 

アクリルグッズも、プレゼント企画したものを追加で印刷をしたり、新しくアクリルキーホルダースタンドも注文しています。

また届きましたら、画像アップします~^^