桜庭あさみのつぶやき

桜庭あさみの漫画のお仕事や、日常のつぶやき日記です.

◆桜庭あさみのつぶやき◆  漫画家の桜庭あさみの日常や漫画の制作、お仕事などつぶやきます

「~いい香りで救います!」単行本1巻の書店様に描き下ろした色紙です

 

5月10日にひなの琴莉先生原作「悪役令嬢に転生をしたら異臭漂う世界だったので、いい香りで救います!」単行本1巻が発売されて、書店様の販促用においていただくために、数年ぶりに手描きで色塗りをしました。

 

展示をしていただいている書店様は

 

喜久屋書店仙台店様

書泉ブックタワー

ジュンク堂書店 池袋支店様

 

です。

 

展示後、予約や購入をしてくださった方に、抽選でプレゼントされることになっております。

 

発売当初は、Xで展示されている色紙を本と一緒に書店様が紹介までしていただきました🥰

 

詳しいその時の様子は、前のブログ記事で書いております。

 

asamiouba.hatenablog.com

 

もう漫画はネームからPCで描いており、手描きをすることはないだろうと、コピック98色はアシスタントさんにお譲りして道具は全部破棄しておりました。

 

発売1か月前に色紙の描き下ろしのご依頼がきて、本当に焦りました💦

 

鉛筆や描く時の照明器具、絵の具や筆もなく…、久しぶりにトレス台を使おうと思いましたら電源のコンセプトがなく、使えず…最初からトラブル続出でした^^;

 

 

①下描き

別の紙に書いて、トレスして線画は色紙で清書しました。

 

トレス台が使えず、裏はこんな感じにして、なんとか…

 

 

最初線画を油性色鉛筆で描いたのですが、一番安い油性色鉛筆だったので、とても描きやすかったのですが線がとても薄くしか描けず、何度もなぞって濃くしなくてならず時間がかかったので、コピックライナーのセピアを急ぎ注文しました。

 

 

これがコピックライナーなのですが、あまりにも下描きが細かすぎて0.05mmで、太いところは何度もなぞって太くして描きました。

これまた、時間がかかりました💦

 

②色塗り

1,色塗り道具

 

コピックをそろえる勇気はなく、アクリルガッシュで色塗りをぬることにしました。

アクリルガッシュは、水彩タッチも厚塗りタッチにでもでき、速乾性があるからです。

パレットも紙パレットです。

 

2,肌から色塗り
肌の塗が失敗すると、一から全部描き直しになるので、最初に肌から色塗りを

しました。

主人公の色塗り。

 

王子肌の塗り。

 

色塗りを始まる前に、原稿の締め切りもギリギリで焦って、どこまで色塗りをするかまったく無計画で始め、色を重ねすぎて色紙が毛羽立ち始め…、塗りながら阿鼻叫喚していました^^;

 

4,色塗り完成

 

 

肌を塗ってからは、色紙の色塗りのこつを少しずつ思い出し早かったです。

 

完成をさせてから、

もう少し洗練された今風の色塗りにしたかった…

と、思いました^^;

 

時間はかかっている割には、普通の色紙すぎますね。

 

5,仕上げ

装飾をキラキラするペンでいれ、宝石みたいなシールを貼りました。

 

 

せめて抽選であたった読者様が少しでも喜んでいただけるように、貼りました。

 

本当に欲しい人に当たって、ほしいです!!

 

当時アシスタントさんが入っていらっしゃり、作業指定をしながらで完成に3日間ほど要しました^^;


この色紙を描いて、私の場合描く道具をよく精査して、完成の絵図をしっかり頭の中に構築ししてないとダメだと勉強した次第です。

 

手描きは、漫画家になってたくさん描いてきてはいるので、何も考えないで描いてしまうと手癖が出てしまい、絵柄が古くなってしまいます💦

 

それはデジタルの色塗りでも同じです^^;

 

今月頭になって半年ぶりに友人の漫画家さんとLINEでお話して、このような苦労話をしたら

 

「言ってくれれば、私のコピックパステルを貸したのに!」

 

と言ってくださったので、うまく単行本2巻がでることになりましたら、次はコピックで色を塗り、もっと描き下ろす色紙の枚数は増やしたいです^^;

 

この色紙描きのリベンジができますよう、引きつづき応援をどうかよろしくお願いをいたします。

 

 

 

販売から2週間立ち、ありがたいことに書店様でも在庫切れや在庫わずかなところはけっこう発生をしております。

 

たぶんそのうち補充されると思いますが、下記版元ドットコムで各書店様の支店の在庫状況や、委託販売サイトも紹介をされております。

 

www.hanmoto.com

 

どうかご確認の上、購入されてください。

 

 

「~いい香りで救います!」9話がコミックシーモア先行で配信をされました🥰

 

ひなの琴莉先生原作

「悪役令嬢に転生をしたら異臭漂う世界だったので、いい香りで救います!」9話が

コミックシーモア先行で配信をされました🥰

 

画像をクリックしたらコミックシーモアに飛びます^^

 

 

 

 

最初の無料分のP3です。

 

自分にしか匂わない恋の香りで、ムルーア王国の第一王子に恋をしていると自覚した主人公は、身分違いを理由に王子とできるだけ距離をおこうと決意するのですが、それで思いもよらぬ王子の気持ちにも変化がー。

 

恋の香りが漂うおススメの回になっております🥰

 

 

主人公と妹の従者と話しをしているところを見た王子の反応です。

 

 

制作中のSSです。

 

最初は敵対関係になってしまった主人公と王子だったのが、ここまで変化をしました。

恋愛関係に発展させるためにお話しを詰めたので、ここまでもってくるのに作画が大変でした^^;

 

王子の寝顔のアップも^^

 

原作にはない恋愛要素を足すために、二人のラブラブなエピソードはいくつも書きだして全部描き切れませんでしたが、ラストまでいい感じで持っていけています^^

 

 

ちょうどこの9話の締め切りの時は、腰痛になって長時間椅子に座って描くのがつらく、1か月も足のしびれが取れずびっこをひいて歩いていた時でした💦

 

「大事な回9話をしっかり描くんだ~!」

 

と、がんばりました。

 

配信された翌日のランキングは

女性部門で95位でした。

 

 

女性部門の異世界転生部門27位、ラブストーリー、シーモア先行総合、女性部門の5つの部門でランキングいりしました。

 

この9話は、今までの一段上の上位のランキングを狙う内容にしたつもりだったのですが、単行本1巻の発売が近く、宣伝も単行本を優先にしていたのもあり、読者様が単行本と単話版と別れた感じになりました。

 

ベストなのは単行本版も単話版も同時に売れて、ファンの方を増やすのが理想なのですが、分母を増やせなかった感はあります。

 

ラストまでもっと盛り上げていってますので、引き続きどうかよろしくお願いをいたします^^

 

www.cmoa.jp

 

コミックシーモア以外の電子書籍サイトでは、6月6日から9話は配信です^^

 

kindle

 

●ピッコマ

piccoma.com

 

●ebookjapan

ebookjapan.yahoo.co.jp

単行本発売の応援ありがとうございました🥰

 

5月10日に連載中のひなの琴莉先生原作「悪役令嬢に転生をしたら異臭漂う世界だったので、いい香りで救います!」の単行本1巻が紙、電子とも一斉に配信をされました。

 

当日はちょうど持病のお薬をもらいに行く予定をいれ、近くの本屋さん2軒をドキドキしながら見にいきました。

 

 

1軒目の本屋さんは、新刊コーナーで表紙が見えるように陳列していただいておりました🥰

 

 

2軒目の本屋さんは、同時に発売のコミックMaomaoの3冊を良く見えるように展示をしてくださっていました🥰

 

本当にうれしかったです🥰

 

それに先週末は配信日から、コスミック出版社様、原作者のひなの琴莉先生、そしてX,Facebook、threadsなどのSNSでフォローしてくださっている漫画家さんやフォロワーさん、本を置いてくださっている書店様の応援の風が吹きまくった数日でした🥰

 

コスミック出版社様の宣伝です。

 

 

 

原作のひなの琴莉先生のXで、私の応援をしてくださるフォロワーさんのポストで埋め尽くされております。

 

そしてフォローしてくださっているご活躍されている漫画様達が、早くから予約もしてくださって、ずっと応援をしていただき、購入された本の写真まであげてくださいました。

 

このブログ記事ではご紹介が足りないほどです。

 

わざわざ写真をXで、ポストをしてくださいました🥰
ポスト以外も、DMやラインでも「本届いたよ~♪」というメッセージもたくさんいただきました🥰

 

お忙しい中、本当にわざわざ購入をしてくださりお写真まで、本当にありがとうございました。

 

読者様もわざわざ本屋さんに行って買ってくださり、写真までアップしてくださいました🥰

 

 

 

 

 

 

書店様の宣伝も本当によくしていただき、ありがたくて仕方がなかったです。

 

先週末は熱風のような応援の嵐に、夢心地でとても幸せでした🥰

 

コミックMaomaoの単行本創刊の発売は、おかげでまずまずの売り上げで今日の時点で書店様の単行本の在庫なしが増えたので、コスミック出版の営業の方が補充に回っていらっしゃるようです。

 

書店に在庫がなくても、すぐ補充されますので、まだ購入されていな方もどうか書店様を覗いてみてください^^

 

書店様に行く時間が取れない皆様には、こちらのリンクされているサイトでご購入お取り置きをしていただけます。

こちらもだいぶ在庫切れが発生をしておりますが、すぐ補充はされると思います。

 

◆版元ドットコム

www.hanmoto.com

 

書籍だとかさばり部屋に置くところがない方は、各電子書籍サイトでも配信をされております。

単行本版特典漫画が、P9ついております。

 

◆コミックシーモア

www.cmoa.jp

 

◆ピッコマ

piccoma.com

◆ebookjapan

 

ebookjapan.yahoo.co.jp

amebaマンガ、まんが王国、Renta!などその他多数サイトで配信中です。

 

単行本2巻も出せますように、引き続きどうか応援をよろしくお願いいたします。

 

5月10日に「~いい香りで救います!」単行本1巻が発売されます🥰

 

5月10日にいよいよ連載中の
ひなの琴莉先生原作

「悪役令嬢に転生をしたら異臭漂う世界だったので、いい香りで救います!」

単行本1巻が発売されます🥰

 

画像をクリックするとAmazonに飛びます。

Amazon以外は、下記の版元ドットコムさんからよろしくお願いいたします。

www.hanmoto.com

 

単話版1~6話まで収録されております。

 

元アロマショップ店員の主人公が現世で事故にあい死亡して、好きだった乙女ゲームの世界の悪役令嬢に転生をします。

 

 

部屋の異臭を嗅いで、目覚めます。

 

ゲームの世界は、香水、アロマなどがなく、石鹸も高級品で手が出せないものなので、とても異臭が漂う世界でした。

 

その異臭漂う世界をいい香りで変えていこうと、10年後のパーティで王子から断罪されて婚約破棄され、国外追放される未来に備えて、身体を鍛えたり勉強をしたりいろいろな準備をして、自ら望んだ「川流し刑」にされ、自然豊かなムルーア王国にたどり着くのでした。

 

そしてムルーア王国で、いい香りを広めるためのスタートが始まります。

ムルーア王国の優しい住民達に協力をしてもらい、少しずついい香りを広める主人公が、親友と呼べる友との出会い、その友を溺愛する兄(ムルーア王国の第一王子)に怪しい商売と疑われながら、その第一王子に認めてもらうためにさらに頑張る主人公です。

 

原作は、ひなの琴莉先生です。

 

 

優しくて暖かい素敵な原作です✨

もう小説は完成をしていて話数も決まっているので、描きたいシーンやエピソードがたくさんあったのですが、泣く泣く漫画用に端折らせていただいたりしているのですが、いつもSNSでも応援をしていただいております。

 

ご自身のお仕事もお忙しいのに、プロット、ネームのお返事は即座にいただき、感想まで書いてくださったりで、締め切りまで押し迫って疲労していても、先生のご感想も何度も読み返して、回復させていただいておりました🥰

そして出版に携わってくださっているコスミック出版様は、本当に日ごろから良く宣伝をしていただいております。


発売日から、本屋さんで手にとってみられるような小冊子やカードです。

日本のどこかの書店で、目にされることができるかもしれません。


編集部の担当様もいつもお返事が早く、適切なアドバイスをいただいたり、私が昨年いろいろありすぎて、鬱々としている私に寄り添っていたさき、励ましていただいたりして、大変お世話になりました。

 

おかげでこうして単行本1巻として発売までされることになり、本当に感謝しかありません。

 

昨年はブログでも
「呪われているとしか思えない」
と書いたほど、いろいろあった私でしたが、本当に癒され浄化していただきました。

 

漫画家は人気商売なので、時代の流行り廃り、運、不運があり、なかなか努力しても報われないことは、多いです。

 

それでもこうして努力したことが報われる結果をいただけたことは、奇跡とも思います。

 

出版社様、原作者様、担当様、そしてわざわざ購入して読んでくださった読者様、SNSの私の宣伝にいいね!やリポストをして応援してくださる皆様、ブログを読んでくださる読者様のおかげです!!✨✨

 

発売されてその先の売れ行き次第で、
「続巻がでるかどうか?」

という先もあるので、どうか引き続き応援をよろしくお願いいたします。

そして本棚が埋まって単行本を買うのは厳しいという読者様は、無理はされず5月10日に電子書籍版も同時に配信になりますので、各電子書籍サイトでご購入下さい。

購入特典のカードなどはつきませんが、オマケ漫画がP1多いです^^

GWはゆっくり休んでおりました^^

今年の1月から4月まで、連載中の「悪役令嬢に転生をしたら異臭漂う世界だったので、いい香りで救います!」の単行本1巻が発売されるので、単行本の表紙やおまけの描き下ろし漫画、特典のカードや色紙描きなどがあり、もともと過密スケジュールの上に、4年間お手伝いをいただいたアシスタントさんが、4月に卒業されることがわかり、いつもより多い1本分を前倒しをして制作していたので、4月末までド修羅場でした💦

 

4月の最後の1週間は睡眠時間を毎日2~3時間縮めて原稿をあげることになり、5月のGW中は疲れ果てて、その睡眠不足を取り戻すようにほぼ寝ていて、合間にたまった家事や雑用をやったりしておりました^^;

長い修羅場続きだったので、HPを全部使い切ってしまい、疲労回復に時間がかかっております^^;

 

近場の温泉にでも行けたらもっと早く回復できそうなのですが、近場の温泉が平日でもけっこう混むところばかりで、GW中は避けたほうがいいだろうとあきらめました^^;

 

 

この2日間は鍼治療に行ったり、漫画家の友人とラインで長話をしたりできたので、

「やっとお休みだ~♪」

という気分も味わっております。

 

長年の友人で半年間も話すことができなかったので、本当に久しぶりの会話でうれしかったです^^

5月からやっと通常の忙しさに戻り、新規連載の準備も本格的に始めますので、昨年から4月まであまりにも忙しすぎて、心身とも疲れ果て、頭が回らなかったことも多く、反省点や問題点が山盛りあるので見直して仕切り直そうと思っております。

新しくやってみたいことも、いろいろあります^^

 

もちろん5月10日にひなの琴莉先生原作「悪役令嬢に転生をしたら異臭漂う世界だったので、いい香りで救います!」の発売といううれしいお知らせもありますので、また内容別にブログでも記事をこれからアップいたします^^

 

ブログの更新も少しずつ元に戻ると思います^^

「~いい香りで救います!」8話がコミックシーモア先行で配信をされました🥰

 

ひなの琴莉先生原作「悪役令嬢に転生をしたら異臭漂う世界だったので、いい香りで救います!」8話が、コミックシーモア先行で配信が始まりました🥰

画像をクリックしていただければ、コミックシーモアに飛びます^^



 

 

無料分のP3です。

 

王子のリザベットへの誤解が解けて、王子と一緒に「いい香り」を世界に広げる事業に取り組むために、リザベットは頻繁に王宮に出向くことになりました。

 

 

 

リザベットの服もどんどん豪華になってきました^^
これからも豪華になってまいります。

 

そして主人公と王子が頻繁に会うようになるので、これから加速的に恋愛要素がマシマシになってまいりますので、どうかお楽しみしてください。

恋愛要素を増やすために原作を詰めまくって作画のカロリーが爆あがりで、先の回に進むほど制作時間もどんどんかかるようになりました^^;

 

 

4月18日コミックシーモアで配信されて、翌日のランキングでは女性部門総合78位に入りました🥰



異世界・転生部門17位、ラブストーリー部門63位、シーモア先行総合部門197位、

女性部門57位にはいることができました🥰

 

ブログで読んでくださる読者様、X,Facebook、スレッズ、pixivなどのSNSで私に宣伝ポスト、記事にイイね!、リポスト、シェアをしてくださった皆様のおかげです。

 

いつも応援ありがとうございます🥰

 

コミックシーモアでは、5月6日まで1話が無料です。

www.cmoa.jp


これからも引き続きよろしくお願いいたします^^

 

 

5月10日に「悪役令嬢に転生をしたら異臭漂う世界だったので、いい香りで救います!」1巻の単行本の発売も決まりましたので、また後日ブログでも書きたいです^^

4月まで5つ以上の細かい締め切りを抱えていて、GW進行もあり、かなり大忙しな4月になっておりますため、書きたいことがたまる一方です。

ブログ記事ももっと頻繁に書けるように、この4月の修羅場を乗り越えます^^


4月に入り花見にでかける日々

4月3日まで、5月10日発売と決まったひなの琴莉先生原作「悪役令嬢に転生をしたら異臭漂う世界だったので、いい香りで救います!」1巻単行本の販促のために描き下ろしで、修羅場っておりました。

 

まだ今月も単行本のためにミニ色紙の描き下ろしや単行本へのサイン描きなどがあり、そして6年間一番日数を多く入られたアシスタントさんが再デビューで連載を持たれることになりご卒業のため、ネームを締め切りの3話まで先に描いてアシスタントさんの作業をつくっているため、昨年もいろいろトラブルで忙しかったのですが、今年の1月からもずっと忙しいのが続いている状況です^^;

 

新しいアシスタントさんがすぐ捕まるのであれば、そこまで慌てなくてもよかったのですが、連載をもたれるほどの優秀なアシスタントさんなので代わりの方を見つけるまでにはかなりの月日がかかります💦

 

そのため今の連載分をできるだけ手伝っていただくために、忙しくしておりました。


それも今描いているネームで、今月卒業されるアシスタントさんの作業分の指定が終わることになり、やっと修羅場が終わると安堵する気持ちと寂しい気持ちもあります。


今までがんばっていただいたことに感謝をして、卒業してこれから連載をされるアシスタントさんを応援したいです^^


そして私の大好きな桜の開花が、例年は3月末なのに今年は4月が見どころになりまして、なんとか近場の公園に花見にいける時間ができました🥰

 

4月に入ってから毎日窓から公園の桜の開花のチェックをして、あいにくお天気があまりよくないのですが、4月6日あたりから毎日出かけて開花様子を見に行っています。

 


4月6日霧雨の中撮った写真で、7~8分咲きです。

 

 

 


4月7日 そろそろ満開かと思い夕方撮った時の写真です。

 

 

桜の木の下には、乙女山茶花も植えてありました。

 

 

女山茶花と桜の木のベストショットです🥰

 

4月7日もまだ近くの公園は9分咲きで満開ではなく、来週半ばまで楽しめそうなのですが月曜日からまた雨なので、それで桜が散ってしまわないか心配なところです。

 

まだ花見にちょこちょこ出かけそうです^^

 

毎年恒例のお花見に行けて、長い修羅場のトンネルの出口が見えてきた感じです。

 

昨年からずっと引きこもりで仕事三昧でした^^;

 

この4月原稿を上げましたら通常の忙しさになり、ブログももう少し更新ができるようになると思います^^