桜庭あさみのつぶやき

桜庭あさみの漫画のお仕事や、日常のつぶやき日記です.

◆桜庭あさみのつぶやき◆  漫画家の桜庭あさみの日常や漫画の制作、お仕事などつぶやきます

うっかり財布を忘れたサザエさんになってしまった私

緊急事態宣言が出た昨年から、通常の食料の買い出しは近くのコンビニでぼぼ済ませていて、スマホのpaypayで支払いをしています。

 

スマホソフトバンクなので、Yahooショッピングと合わせるとポイントがけっこうたまるのと、銀行に現金を下ろしにいかなくてもいいのも、とっても楽なのです。

 

それでまた緊急事態宣言が出て、近くの中華料理屋さんが24時まで営業だったのが、20時に時短をされていて、お店前にテイクアウトのお弁当を売っていたので

 

「大変だろうな~」

 

と、コンビニの食材を買った帰りに、お弁当を買おうとしました。

 

f:id:asamiouba:20210119175329j:plain

 

お弁当が550円で、餃子が300円(消費税含み)です。

ここの中華料理屋さんは、家庭風な味付けでボリュームのある定食が定番のお店です。

緊急事態宣言が出る前は、ちょこちょこ食べに行ったりしていました。

 

そして代金を支払おうとしたときに、気づきました。

 

財布はもってきていない…!!

 

お店の人に

「paypayで支払いできますか?」

 

と聞いたら、やっぱり「現金しかだめです」苦笑いをされて、恥ずかしくて

 

「近くなので、また買いにきます!」

 

と言ってお店を出ようとすると、中国人の店員の方が

 

近くの方なのですね。

 じゃお金は次でいいです!

 

と、私が買おうと思ったお弁当を差し出されるのです。

 

そんな頻繁に食べにいくお客でもないので

「いや、お財布をもってきて、現金で払います!!」

 

と、すぐ自宅に戻り、お財布をもってお弁当を買いに行きました^^;

 

なんて優しい店員さんと思い、次もまたお弁当を買いに行こうと思う私でした。

お財布なしの支払にすっかり慣れ切った私でした^^;

 

近くのコンビニの買い出しでも、次から必ず財布はもっていきます^^;

 

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言の漫画家への影響

この1月に2回目の都内の緊急事態宣言が出て、まだ都内では1500人も感染者がでている中、私はあいかわらず締め切りに追われる日々で部屋に閉じこもりであまり変わらない日々なのですが、やはり周囲の漫画家さんや私にもちょびちょびと影響はあります。

 

デジタル制作、アシスタントさんの在宅システムへの移行

自宅ではコロナ対策万全でも、来てもらう途中の交通機関での感染も心配をしなくてはなりません。

編集部の方も大変だろうと、デジタルでの入稿を考えていらっしゃる漫画家さんもいます。

 

発売された単行本が本屋で売れない

初連載でまだあまり知られていない漫画家さんは、ネットの通販より本屋のほうが売れるのに、本屋に行く人が減って売れない。

連載存続の危機になります。

 

緊急事態宣言がでるタイミングで大手出版社が、大量に漫画を無料にする巻を増やすので供給過多

 

「在宅の方が増えるので、漫画を読む方が増えるのでは?」

 

と昨年から淡い期待はしてはいたのですが、大手の作品ばかり読まれて中小の出版社、漫画家の作品が宣言前のように売れません…。

 

無料で読めるものが多いのは、読者にとってはよいことなのですが、長く続いている作品の8巻も無料にしても、その続きがかなり売れるので、大手出版の一人勝ちです。

 

そのため中小の出版社は、配信している雑誌のリニューアルを余儀なくされたり、連載中止などもけっこうあっています。

 

企業スポンサーで描いていた連載が中止

緊急事態宣言で経営がどこも企業は厳しく、広告に回すお金がなくなり、漫画へのスポンサーを降り、連載中止になった作家さんもいます。

 

 

この4つが私が実際に聞いた漫画家さんへの影響です。

 

私に影響があったのは、③で電子書籍の雑誌形式で配信をされていた過去作品が19話分再録を中止、別の過去作品集の売り上げも一番ひどい月がいつもの10分の1になり、やっと連載を再開した「丸山遊女~復讐の蕾」13話も、まんが王国さんで過去最悪のランキングです。

 

緊急事態宣言の影響が、また出てしまった~><

 

と、本当に先を悲観することばかりになってしまいました;;

今月はまた厳しい修羅場中なので、気持ちのダメージはかなり大きかったです。

 

12月無料配信が始まったLINEマンガのコメントも、無料なのに本当に好きなように書かれるので酷評がひどく、じわじわとモチベーションが下がる気はしていたのですが、その上13話のランキングには、かなり厳しいものがあります。

 

でもアシスタントさんがかなりがんばっていただいており、着実に原稿は締め切りに向けて上がってきているので、作家本人がここで集中を切らせてはいけないと自分を奮い立たせている状況です。

 

下描きはなんとか完了して、ペン入れに入り始めました!

 

進行的には、12日までのプチ修羅場のがんばりが効いていて、確実に原稿アップできるところまできています。

 

f:id:asamiouba:20210117194456j:plain

今回かなりお話を詰めて、登場人物も多いですが、その分おもしろい作品になっていると思うので、大手出版の他の漫画に負けないようにがんばります。

 

初ハーレクイン作品「涙は隠して」のkindleでの100位内に4か月ぶりに入れたお祝いもあるので、それの描き下ろしイラストを描くこと、新しいグッズ制作などを楽しみに

原稿アップに集中します。

 

引き続き「丸山遊女~復讐の蕾」もよろしくお願いいたします~!!

comic.k-manga.jp

 

 

 

 

 

 

「丸山遊女~復讐の蕾~」13話がまんが王国で配信が始まりました^^

f:id:asamiouba:20210114230726j:plain

13話は、命の恩人の再会と、今までセリフでだけで出てきた抜け荷の一味がしっかりでてきて、主人公が危機に陥る回で、もう遊郭のお話からすっかり違うお話になっています。


f:id:asamiouba:20210114230704j:plain

6話で助けてくれたこの人物の名前もわかり、主人公が復讐を果たすための重要なキーマンとなる人物です。

 

6話で登場させてから13話まで登場させず、印象的な再会を果たすために13話まで引っ張りました。

 

割と1話から何気ないセリフやエピソード、表情も、あとの回につなげる伏線をけっこういれています。

果たしてそのやり方が、電子書籍での連載に向いているかはさておきです^^;

 

f:id:asamiouba:20210114231537j:plain

 

主人公は遊郭の遊女ですが、企画当初から担当さんに

他の遊女の漫画は、エロ(H)シーンがメインで多いので、そんな遊女の漫画にはしてほしくない

と、ご要望があっているので、同じ遊女や花魁の他の漫画の少女漫画よりエロ(H)シーンは少なめです^^;

 

お色気シーンはないことはないんですが、復讐を果たすミステリーのお話に重きをおいています。

 

ただイケメンは3人でるので、遊女と客ではない主人公の本当の恋愛は描いていきます。

 

連載がどれくらい続くかで、結末も相手も変わりますので、乙女ゲームのように

「このセリフとこのエピソードを選ぶと、①と結ばれる」

とか、あとの2人のハピーエンドやバットエンドなど、何パターンかはもうあらすじは作っています。

 

どこまで続くか、どんなラストなのか、主人公の恋愛の行方は、本当に人気次第です。

 

作家の私は、この連載「丸山遊女~復讐の蕾~」で人気がすごくあったり、儲かっている感はまったくないのですが、昨年から海賊版サイトで無断で4話全部無料でDLできたり、アフィリエイト目的で、勝手に表紙や漫画の画像を使われたりしておりまして…

 

思い描いたラストまで、連載続けられるだろうか…?

 

と、危機感を感じたりもしています。

 

昨年からの新型コロナウィルスの影響で収入減で、連載自体が非常に作画時間とアシスタント料がかかるので、私の懐は最近の気候のように冷え込んでいるのですが…;;

 

きっとがんばっていれば、先ではいいことがあるさ!

 

と、NHKの朝ドラで主人公のおちよちゃんが、初舞台のラストで言った言葉そのままの気持ちでがんばっております。

 

13話どうかよろしくお願いをいたします。

 

comic.k-manga.jp

 

 

初ハーレクイン作品「涙は隠して」をお読みくださりありがとうございます~^^

初ハーレクイン作品「涙は隠して」が、昨年10月に配信をされてからもう4か月目なのですが、kindleではけっこう読んでくださる読者様が多くて、時々ひょいとランキングが上がります。

 

 

ハーレクインの描き下ろしも初めてで、私自身が単行本の出ない雑誌のレディースコミックで長年描いていて有名な作家ではないので、新着で紹介されない限り、ランキングに入ることは、奇跡に近いのです^^;

 

なので12月もkindleのハーレクインコミックスの売れ筋ランキングで101位まで入り、

Twitterで、

 

あと1つ上がれば100位に入れるので、100位に入ったら描き下ろしのイラストでも描きます~^^

 

などと、ツィートしていたのですが、本当に100位内に今日入ることができました!

 

f:id:asamiouba:20210113220014p:plain


1,2位の上位でなくても、100位中ほとんどんkindle unlimtedなので、その中でkindle unlimtedではない作品が入るのはかなり難しいので、100位内に入られれば大喜びです^^

 

描き下ろしは、この危険な今月の締め切りが終わってからで、それとTwitterFacebookSNSの皆様に、抽選で住所を私に教えてもいい方(個人情報は死守します)に何かグッズを、プリント代50円かかってしまいますがネットプリントで高解像度の「涙は隠して」の表紙か、描き下ろしのイラストをプリントアウトできるパスワードをお知らせするなどを考えております。

 

f:id:asamiouba:20210113220515j:plain

 

プレゼントグッズは、非売品のこんなアクリルフィギュアとか、pixivファクトリーのアクリルバッチとか楽しそうです^^

factory.pixiv.net

 

これぐらいのグッズだったら、ゆうパックのスマートレターでお送り出来ます^^

写真のもうすでに作ったものであればデータはあるので、すぐ注文はできますが空き時間次第です。

 

ハーレクインを買ってくださった読者の皆様なら、ハーレクインの絵柄のほうが良い気もします。

 

締め切りに追われる日々で、イベントにはまったく参加をしていなくて、こういったグッズなどをあまりつくらないので、

「何を作ろうかな」

と考えるのは好きです^^

 

今月の締め切り次第で、また新しい何かを描き下ろし、作ったりするかもしれないので、無事に原稿アップすることを祈ってください。

 

私も心より祈っております!!(笑)

アシスタント様たちがずっと入られていて、大忙しの数日でした

1月5日にネームのお返事をいただいてから、8日からもう2~3名アシスタントさんがはいられ、作業準備に追われまくっておりました^^;

 

f:id:asamiouba:20210112230736p:plain

 

5日から今日までの作業がこんな感じです。

 

通常は、3DSSというデザインドールのポーズのSSを貼ってから、②3D背景のレンダリング→③顔の下描きと同時に髪の鬘レンダリング、修正の順で作業をします。

 

ネームOKが出てから3日目でしたら、3D背景のレンダリングとデザインドールのSSの貼りつけも終わっておらず、顔の下描きがちょっとぐらいなので、アシスタントさんの作業は通常まったくなく、お願いはしたりはしません。

 

でも今月締め切りは、今配信されている12話が最高登場人物の数と思ってひぃひぃ描いていたものより、さらに登場人物が多く、ページも多く、かなり危機的状況で、いつもお願いしているタイミングと日数では間に合わないので、スケジュールの空きがあられたので早めに入っていただき、アシスタントさんの作業をつくるのに追われていました^^;

 

髪のツヤベタ、髪飾りを加筆するアシスタントさんが入られたので、ツヤベタ優先の進行でした。

ツヤベタだけでも、通常の背景と同じくらい時間がかかります。

 

f:id:asamiouba:20210112232318j:plain

 

こんな感じで、本当に顔と髪だけ先に入っている感じです。

 

ツヤベタのアシスタントさん達は今日で終わりで、また後半はいられるので、やっと一息して、いつもの作業に戻ります。

 

締め切り前のプチ修羅場でした^^;

 

急な冷え込みで、筋肉が固まってかなり腰痛や肩こりもひどく、1日なんとか針灸に治療に行って、なんとかしのぎました。

 

もう冷え込んでほしくないですね><

本当に常秋の国に、行きたいですね~^^;

 

また締め切りの修羅場は、20日からです。

今日までのプチ修羅場でがんばったおかげで、なんとか締め切りアップのめどがたってきました。

 

1日も休めない状況で油断大敵ですが、がんばります~^^

 

 

 

 

「丸山遊女~復讐の蕾~」10話をお読みくださり、ありがとうございます~^^

f:id:asamiouba:20210109210217j:plain



kindle、各サイトで1月8日から「丸山遊女~復讐の蕾~」10話の配信が始まりました。

10話は実は、11話と合わせての1話で仕上げたものを、前、後篇に2話に分けたものです。

 

初ハーレクインの締め切りが押していまして、これ以上休載が入らないようにとやむえない対処で、2話に分けたものです。

本当に遅れまくって、お恥ずかしいです><

 

そのためこの10話で主人公の回想の禿時代は終わりになる予定でしたが、11話で禿を、卒業となりました。

 

10話からちょろちょろと主人公の成長や才能が見え始め、本当にあった身分差別で揚げ代を一生懸命ためても、遊郭に上がることができなかった男性の話を描いています。

 

身分の説明については、ネーム段階では入れていたのですが、また漫画を読んで身分差別につながる可能性もあるので、作画に入る時点で削除いたしました。

 

本当であれば一気に10話、11話は読んでいただきたかったのですが、私の健康管理の悪さなども入ってしまい、引きが弱かったのでランキングなどは気にしていたのですが、なんとかRenta!とebook japanでは、ランキングには入ったようです。

 

Rennta!では、ディリー19位で、ebook japanでは、花魁・遊郭部門で10話が20位に入らせていただき、その他1~9話も100位以内にごっそり入っていました。

 

f:id:asamiouba:20210109212038p:plain

 

f:id:asamiouba:20210109212058p:plain


ハーレクイン「涙は隠して」は、ハーレクインだけのジャンル分けがあり、新着をよく読んでくださる熱心なファンの方がいらっしゃるので、一瞬ランキング上位になんとかはいれたのですが、「丸山遊女~復讐の蕾~」は分冊版で、大手出版の有名な漫画作品と一緒に配信で、毎日たくさんの漫画が配信される中、ランキングに入ることは大変です。

 

より良い作品をお届けできるよう毎話、精進をしておりますが、どんなにがんばっても、目に留まって読んで作品自体を知っていただかなければ、人気はでません。

 

TwitterFacebookなどで、いいね!やリツィート、シェアをしていただいたおかげと思います。

 

わざわざ買ってお読みくださった読者の皆様、その上評価してコメントを書いてくださる皆様、TwitterFacebookで応援をしてくださる皆様、

 

本当にありがとうございます~!!

 

これかもっと華やかでおもしろい連載に精進していくのと同時に、とにかく休載がもう入らないように毎月の締め切りを厳守で頑張ります。

 

今月もかなり厳しいですが…(遠い目)^^;

 

13話ももうすぐ、まんが王国さんで配信です。

引き続きどうかよろしくお願いをいたします~^^

 

ebookjapan.yahoo.co.jp

また緊急事態宣言がでましたね…;;

昨日の新型コロナウィルスの感染者が都内で、2,447人!?

そして今日緊急事態宣言が1都3県にでました…。

 

昨年の緊急事態宣言になったのは、都内で160人の感染者数が超えたときだったので…

 

2,447人…!?

 

予想だにできない数で、医療現場がどれだけ大変なことになっているか…

本当に震えるほど怖い感染者数です><

 

「急に気温が冷え込んできたから…?」「コロナウィルスの変異型がでてきたの?」とかいろいろ考えたのですが、やっぱり気のゆるみが大きかったのでしょうね…。

 

昨年11月山梨県の温泉のついているホテルにこもってネームをやりにいったときに、マスクせずしゃべりまくっている人が多くて、夜外で食べるのが怖かったです。

 

緊急事態宣言により、私自身の仕事で引きこもりの生活で、生活自体の影響は少ないのですが、外でお仕事する方や、学校に通われている学生さんやそのご家族がまたご苦労されるだろうなと思います。

 

それに同じ漫画家さんでも1月から2月に単行本が出る予定の方は、本屋さんで買ってくださる方が減るので、売り上げがかなり下がることは予測され…

 

1~2月の単行本の売り上げを、連載の継続に加味しないでほしい

 

と、切実に願います。

 

4月にTwitterで、

「初めての連載の単行本が緊急事態宣言が出たので全く売れず、連載終了が決まりました」

という少年漫画家さんがいらして、Twitterでいいね!が2万以上ついて、

「連載を最後までがんばります」

と、ツィートされた漫画家さんがいらっしゃいました。

 

その漫画家さんは、お若いのにご病気でその数か月後亡くなられました…。

 

本当に無念です…。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

昨年は新型コロナウィルスの感染で多くの方がなくなられていて、死というものが身近に感じました。

 

どうか皆様、くれぐれもお気をつけて、ご自宅におこもりください。

医療従事者の皆様、どうかお体に気を付けてがんばらてください!!

 

私自身は、自分で考えたお話やネームなので仕方がないのですが、ページ数や登場人物が多くて、今月締め切りがぎりぎりのため、早めに修羅場突入です。

 

ネームのお返事は5日にはすぐいただき、作画に入っておりますが、ページ数はやはり減らさない方向に決まり、今日の朝までスケジュールとにらめっこをして

 

やっぱりアシスタントさんが、足らない~><

 

と青ざめて、寝る前にスカイプのチャットでアシスタントさんの皆様にご相談を書き込んでおりましたら、パートのお休みを増やしていただいたり、スケジュールが厳しいのに

「調節してみます」

など、すごく皆さんご協力していただけることになりそうで、なんとか私自身が通常通りがんばれば、完成する光が見えてきました。

 

「丸山遊女~復讐の蕾~」の連載は、通常の漫画と違い遊郭の話なので、もともと登場人物が多く作画自体も時間はかかるのですが、江戸時代長崎の丸山遊郭自体のことも

世間にあまり知られていないので、説明も難しくないように入れていかなければならず、ページ数も多めになります。

 

◆丸山遊郭の説明①◆\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

丸山遊郭は塀にかこまれていますが、遊女は遊郭の外の出島や唐人屋敷にでかけますし、仏事や自分自身が病気になったら実家に戻り療養することもでき、禿にいったては実家で洗濯をしてもらったりしてる事例もあり、吉原や島原遊郭のように

 

身請けされるか、年季が終わるまで、塀の外に出られない

 

という悲惨さは、そこまではないです。

 

 揚屋の楼主に許可はもらってでていて、約束の昼見世、夜見世の時間に間に合わなければ、足抜けなどに認定をされて、役人から追手がかかります。

 

でも長崎自体が狭く山に囲まれていて、逃げる街道なども限定されていて、すぐ足抜けもつかまったようです。

 

丸山遊郭から、唐人屋敷、出島までは歩いて30分間もかからず(取材で歩いてきました^^)、途中持ち物検査をする宿もあり、遊女の世話をする遣り手一人が出島や唐人屋敷に付き添っていきますが、わざわざ男衆など見張りにつける必要はありません。

 

f:id:asamiouba:20210108005357j:plain

桜庭あさみ「丸山遊女~復讐の蕾~」5話より

丸山遊郭と唐人屋敷、出島のすぐ近くには奉行所もあり、遊女が逃げ出す余地もありません。

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

LINEマンガのコメントで

遊女が自由に外に出ている。この遊郭はどうなっているの?

 

というご質問があったので、ブログでご説明を書いておきます^^

 

アシスタントさんはどうにか希望の光が見えてきましたが、私自身の作業がギリギリのため、ブログ更新、SNSを覗くのが滞り気味になります。

 

12月はあんなに余裕だったのが幻だったような、いつもの修羅場に戻りました^^;

修羅場にしてしまう内容を考えてしまった、私が悪いのです^^;

 

でも今月締め切りの15話になるお話は、おもしろいですよ^^

 

と、担当さんもほめてくださったので宣伝をしておきます。

 

明日1月8日には、kindleその他サイトで10話が配信され、kindleでは2月配信の11話の予約もできるようになりました。

よろしくお願いいたします^^