桜庭あさみのつぶやき日記

桜庭あさみの漫画のお仕事や、日常のつぶやき日記です.

クリエイターEXPOのパネルの1枚はこんな感じです

>

f:id:asamiouba:20180319013356j:plain

 

アホっぽい感じなのですが、A3で机の上か展示が角なので、角の上部につけるかというので、作っておきました。

 

クリエイターEXPOでは、何ができるか(何が得意か)アピールするのは重要なので、こういうパネルも作ってみました。

 

この4年間は、広告漫画をやりつつ、TLマンガで数社担当さんがいて、絵柄をまずかなり変えるのに苦労をして、そしてお話もいくつか考えており、イケメンを描くのがやっと楽しくなってきたところです。

 

女性誌のほうでは、「ご近所ミステリー」という特殊なジャンルを描いていて、男性や夫をイケメンに描いてしまうと、みんなホストに見えてしまい、リアル感がなく、封印をしていたのでした…。

 

どんなオリジナルマンガを描くかは、今月末から決まってまいりますので、イケメンがオリジナルマンガで描けるかどうかは、謎です。

 

でもハイスペックなイケメンとの純愛は、もう準備が数本あるので、いつか必ず描きたいと思っています。

 

イラストでもいいので、イケメンは描かせてもらいたい…(願望)

 

広告漫画では、どちらかというと個性を殺して、一般的な絵柄にしないとならないので、そういうお仕事はないですね…。

 

昨年は、キャッチコピーを「いろいろな絵柄が描けます」としていたので、広告代理店の方がポートフォリオを見ながら

 

この絵柄も…、この絵柄も、家の抱えている漫画家さんに描ける人いるんだよね~

 家の漫画家さんの絵柄で、十分だわ

 

と、言われました…。

 

わざと個性を殺して、いかにも広告漫画の絵柄にしているのになぁ…

 

と、ひそかに苦笑いしながらお話を聞いたりしていました。

 

昨今の広告漫画も、今風の絵柄の需要はでてきているのですが、結局決定権は会社の上役、社長様になるので、お好みも入り、年齢がかなり上ということもあり、今風の絵柄や個性のある絵柄を採用されるのはまだ少ない気がします。

 

何が基準なのかもわかりません…。

 

 

思ったよりお仕事が早くあがって時間ができたので、2記事描いてしまいました。

 

しかしまた23日朝の締め切りがあり、20日は打ち合わせもあり、電子書籍サイトに契約書やデータの送り直しをせねばならず、まだまだ油断できない状況です。

 

明日は帰宅が遅いので記事アップはできないでしょうが、早春の会のレポートや写真は後日でも書きたいところです^^