桜庭あさみのつぶやき日記

桜庭あさみの漫画のお仕事や、日常のつぶやき日記です.

デジタルコミックの下描きの色

f:id:asamiouba:20190323215450j:plain

3月8日のクリップスタジオの基礎講座で、自分のiPadで受講しました。

そのあと懇親会がありiPadに制作中のマンガがあったので、他の先生にお見せしたら

 

下描きが赤色なのですか!?

 

と、びっくりされました。

 

確かに手描きでは、赤色の色鉛筆などで描いたら、印刷に写ってしまいます。

 

私はもうネームからフルデジタルなので

 

f:id:asamiouba:20190323215847j:plain


「下描き」フォルダをもうこのように何色かのレイヤーで作っていて、このレイヤーでネームからやります。

 

f:id:asamiouba:20190323220023j:plain

 

表現色はグレーで、レイヤーカラーで色を変えています。

表現色のグレーは、データを軽くするためです。

 

f:id:asamiouba:20190323220157j:plain

そして素材に登録をしていて、新しいデータにここからドロップしていれます。

 

薄い色でネームをやったり、一番上の濃い色は描き文字や、効果だけ描いたりなどもう下描きの時点で、いろいろ分けて描いたりします。

 

そして下描きもデザインドールを使わなければ、しっかり骨組みやあたりを描いて描くので、下描きの線も多く、いちいち消して修正をするより、上の別のレイヤーで修正や追加をしたほうが時間も無駄にせずにすむからです。

 

今制作中の江戸時代のマンガは、デザインドールのあたりを使っていますが、着物を描くことになれていなかったので、1話は1回描いてもまたいろいろな資料と照らし合わせて、別レイヤーで何度も修正しました^^;

 

f:id:asamiouba:20190323220956j:plain

クリップスタジオは、レイヤーで1枚1枚レイヤーカラーの設定ができますが、フォルダもレイヤーカラーが設定できるので

 

f:id:asamiouba:20190323221108j:plain

 

「赤色の下描きは、いやだな~」

 

と、思ったら別の色にもすぐ変更ができます。

 

ペン入れが終われば、下描きフォルダは削除します。

 

クリップスタジオは、本当に便利です^^

 

オートアクションで、このような下描きレイヤーをつくるアクションを作って作業をしていらっしゃる方もいます。

私はネームから使うので、レイヤーが多いので、素材登録をして使っています。

 

やっと3か月ぶりに部屋の掃除をしつつ、2話の下描き、ペン入れに戻りました。

月末までにできるだけ量をこなすように集中してがんばります。

 

桜の花見に行って、写真をとってこない限り、ブログの更新はしばらく滞り気味です。

はてなのブックマークから、かなりの方が読みにきてくださり、本当にありがとうございました^^

 

 

1話修正の私の作業は終わりました

f:id:asamiouba:20190322015820j:plain

以前1話の進行表に追加でを作って作業の内容を確認しながら、完了したら色をつけていき、私のやらなければいけない作業は終わり、アシスタントさんにあとの白いところはお願いをしました。

 

1マスが1Pです。

 

グレーのところは、修正作業は必要ないところです。

 

フキダシもまだ全部修正が終わっていないのですが、大きさは全部調節済みで、大きくしたためにしっぽがなくなったり、フラッシュの窓など写植と絵が重なるところはぼかしをいれているのですが、足りずにまた大きくぼかしをいれたり…などの作業を、あとは指定を書いて、アシスタントさんにお願いをしました。

 

背景もみっちり描いているので、フキダシをちょっと大きくしただけで、いろいろなところに影響がでてしまい、本当に修正の嵐です。

 

原稿を上げて、次の原稿に入っているのに、これだけの修正作業が発生するのは本当にしんどいです。

 

「きっと2話以降は、こんな修正は来ないよね…」

 

と、ちょっと涙目になりそうな感じでした^^;

 

最初の1話は、本当に仕方がないという感じです。

 

3日間かかると予測していたのを、何とか2日間朝6時まで作業をして、2日間で終わらせました。

広告漫画の修正も終わらせました。

 

もう部屋の中もますます散らかり放題なのですが、とにかく今日は早めに寝ます~

 

明日から2話の作画に戻るのと、部屋の掃除もしつつ、桜の開花が今とても気になているところです。

桜の満開の写真を撮りにでて回りたいので、とにかく早く修正は終わらせました^^

 

 

電子書籍と雑誌での漫画の描き方の違い

昨日中に広告漫画の原稿をアップして、今日から、2月にあげた連載1話目の修正作業に入ります。

 

今回の連載で初めて電子書籍サイトでマンガを描くのですが、雑誌でマンガが掲載されるのと違いがけっこうあり、ネームの時からいろいろ苦戦はしており、原稿を上げてからもけっこうな修正が戻ってきて、かなり驚いている状況です。

 

修正には、今日からたぶん私だけの作業が丸3日間、それからアシスタントさんに作業をしていだくのが数日かかる状況です。

このため2話目も作画に入っているのですが、今月中には上げられなくなりました…。

 

私が以前雑誌で描いていたころは、不景気なものあり、かなりお話を詰めて描いていたので、1Pにコマ数もセリフも多かったのです。

 

電子書籍サイトは、スマートフォンなどの小さい画面で読む方も多いので、写植は大きく、コマ数も少ないのです。

 

電子書籍サイトと雑誌の違いをまとめますと

 

f:id:asamiouba:20190320181357j:plain



雑誌も写植は20級と書いていますが、雑誌と電子書籍が同時配信になってきているので、少女漫画などはかなり雑誌でも等級は大きくなってきています。

 

それと見開きがなしというのも、驚いています。

そのため「のど」という概念がなく、のどの断ち切り範囲でも修正が入り、驚いている状況です。

 

もちろん電子書籍サイトによっても、また違いはあると思います。

 

小さい画面でも、見やすい構成にする

 

と、いうのが基本的な違いで、その他も細かい違いや変更が必要で、写植を私は20級で打っていたので、フキダシをまず大きく全部変更をする必要があり、修正に時間がかかる状況です。

 

あとは雑誌は原稿が完成をしてお渡しをしたら、修正はほとんど入りませんが、電子書籍サイトは完成してからも修正が入るのも大きく、締め切り自体を早めに設定をしていないと、締め切りまでの完成が危ういです。

 

1話目でこういった修正をしていけば、電子書籍の漫画の描き方になれていくのではと思います。

 

ブログのこの記事を書いている間に、昨日あげた広告漫画の修正が戻ってきました!

最後の確認があまく、1コマ全部描き直しになりました><

 

修正の嵐に泣きながら、がんばります^^;

 

 

マンガジャパン・デジタルマンガ協会合同「早春の会」に行ってまいりました^^

f:id:asamiouba:20190318235540j:plain

 

里中満智子先生のご挨拶から始まり、会場にはぎっしり人が集まり、大変な賑わいでした^^

 

永井豪先生と千葉てつや先生の乾杯のごあさいつもあったり、漫画家の先生方の演奏があったり、とても盛り上がってステージの前で写真をとりまくったのですが、ご本人に公開承諾をとっていないので、残念ながら公開ができません^^;

 

私個人の宝物として、保存しておきます^^

 

昨年の様子はマンガジャパンのHPに上がっておりますので、URLを貼っておきます^^

www.manga-japan.net

 

会場で初めてお会いできた先生もいらっしゃったり、お久しぶりの先生方にお会い出来て、本当に楽しかったです^^

 

Facebookでしかお話できなかった先生にも会えてお話ができて、とってもうれしかったです^^

 

よくしゃべりまくりした^^

 

同じレディースの雑誌で描いた先生方も4人ぐらい集まり、お話をしてやはり電子書籍サイトのお仕事がみなさん増えていらっしゃり、今までアナログで作業されていた先生もデジタル化されて、アシスタントさんは自宅には呼ばす、在宅でお仕事をされるようになっているのが特徴的でした。

 

電子書籍サイトで、レディースジャンルが売れていてお仕事がみなさん増えていて、本当によかったです^^

 

家はトーン貼りだけなら、在宅アシスタントさんはもう18年前から入れ始めていたのですが、全部アシスタントさんの作業が在宅になったのは、つい最近の2年前なので、まだまだ試行錯誤中です。

 

以前はトーン指定や送る準備、チェックは、通いのアシスタントさんがやってくれていたので、それを全部今自分でやっているので、以前より私の作画時間がかかっているのが否めません。

 

連載を続けるための大きな課題になっています。

 

 

5年前、私は

 

「もうレディースジャンルは、ダメだわ。

 雑誌は、先々でなくなる」

 

と思って、広告漫画の仕事を取りに行き、同時に別ジャンルを目指して、絵柄も変えました。

 

それから3,4年たって、電子書籍でレディースジャンルが売れるようになって、描きおろしの仕事がくるなんて、思いもしていませんでした。

 

時代の流れが今大きく変わってきているので、それになんとか追い付いていかなくてはなりません。

今がんばらないと!

と思いました。

 

 

f:id:asamiouba:20190319002902j:plain

 

早春の会の準備のお手伝いに早めに行って、組み立てたものです^^

会が終わったときには、無事にもらわれていってました。

 

マンガジャパン・デジタルマンガ協会合同「早春の会」にご参加してくださり、このようなものをもらっていただき、本当にありがとうございました^^

 

パスに苦戦して作った甲斐がありました^^

 

これは私個人の利益のため販売することは、ありません。

同人誌即売会で直販したり、通販をする時間もないからです^^;

 

「早春の会」に参加してくださった方へのプレゼント、またはお友達へのプレゼントか、チャリティーか、マンガジャパンの運営費に使うときぐらいです。

 

また何かのためにお役に立つ時に、印刷屋さんに注文をしようと思います。

 

1年に1回の早春の会に参加できて、本当に楽しかったです^^

 

 

 

 

 

超初心者さん用のクリップスタジオの色塗りのプリントを作成しておりました

f:id:asamiouba:20190316065758j:plain


 昨年クリエイターEXPOでタペストリー用に描いたイラストを、月1のよみうりカルチャー八王子でクリップスタジオの初心者さんの色塗り用に塗り直したものです。

(涙までは、色塗りはしてもらいません^^;)

 

週一の専門学校は退職させていただいたのですが、教えるのは好きなので、月1のカルチャーだけはそのまま継続しています。

 

今日1日は、明日のカルチャーのために、背景の描き方のプリントや色塗りのプリントを作成しておりました。

 

f:id:asamiouba:20190316055131j:plain

プリントの1部です。

明日3月16日でちょうど完成なので、ラストスパートで必死にSS撮って、作業工程をペタペタ貼っていました。

 

最初は受講生の皆さんのオリジナルで色を塗ってもらおうと思っていたのですが、わざわざカルチャーにくるため初めてPCを買ってくださる受講生さんもいて、自分の原稿をスキャンしてもってきてもらうのが厳しいと途中で判断をして、昨年描いたイラストを少しずつ塗っては、SSを撮ってプリントを作っていました。

 

なかなかおすすめのブラシや素材もDLが間に合わないことも多く、初期設定であるブラシだけでの色塗りです。

 

先ほどそれで、超初心者さん用のクリップスタジオの色塗りのプリント作成は終わりです。

 

PC作業にもまったくなれていない、液晶タブレットの接続も難しかった超初心者の生徒さんが、明日で色塗りを完成をします。

 

デジタルでの色塗りに苦手意識を持っている方もけっこういる中で、ノートパソコンや液晶タブレットまで買って準備してくださり、しっかり完成できるのがプリント作成にはかなり時間がかかって苦労をしましたが、本当に私もうれしいです^^

 

f:id:asamiouba:20190316060529j:plain

元のはこれです。

ぎりぎりまで似せて、攻めてみました^^;

 

「似すぎているから、ちょっと変更してください」とは

広告のお仕事では、よく言われます。

 

f:id:asamiouba:20190316060737j:plain

ちゃんと描いて、昨年このようにクリエイターEXPOに参加したのでした^^

商談の時にはもう連載が決まっていたので

 

「少量のお仕事しかできません」

 

と、お伝えしつつも、けっこうお仕事のご依頼はきました^^

10月以降は、完全にご依頼はお断りをしている状況でしたので、正確な成果は計算できないのですが、全部お受けしていたらいい成果だったかもしれません。

 

準備費用、参加費は、余裕で回収はできました^^

 

本当に昨年のクリエイターEXPOでは、来場者の皆様にお世話になりました^^

 

来月の4月3~5日の3日間あります。

www.creator-expo.jp

 

昨年準備バタバタしていたのが、とても懐かしいです^^

今年参加の皆様も、がんばってください!!

 

私はしばらく参加はしなくてもいいように、オリジナルの連載でがんばります^^

アクリルフィギュア完成品が届きました^^

f:id:asamiouba:20190314194157j:plain

 

 

これが組み立てた完成品です^^

 

イメージ通りの完成で、とっても色がきれいに出ていて、アクリルも厚みがあってきれいで、とってもいい感じです^^

 

おおざっぱな版下で、ちゃんと立つのか心配していましたが、しっかり立ちました~^^

 

f:id:asamiouba:20190314194334j:plain

 

組み立てる前はこんな感じで、きれいに切り離してあるのが、透明のシールで止めてあります。

 

f:id:asamiouba:20190314195635j:plain

 

アマゾンで注文したケースにいれたらこんな感じになりました。

マンガジャパンの早春の会に出すものは、もう少し高さが低いです。

 

ぴったりサイズのが3個しかなく、高さがちょっと高いのはこの自分用にしました。

 

f:id:asamiouba:20190314195903j:plain

 

横からみるとこんな感じです。

 

マンガジャパンに出すのは、アクリル板の裏の絵のところが白いので、裏にサインをいれます。

 

同人グッズでいいものがあり、教えてくれた専門学校の卒業生さんにも感謝です。

 

ケースもアクリルフィギアも、当日の会場で組み立てて、出品させていただきます^^

間に合って本当に良かったです^^

 

これぐらいの完成度があるのでしたら、いつも本やカレンダーなどいろいろいただいている漫画家の先生方にもプレゼントできでそうです。

 

まずは会場の評判を見てから、ほしいといわれる方にまた印刷屋さんに追加注文をしてプレゼントします^^

1個からでもつくれるのが、本当にありがたいです^^

 

www.graphic.jp

 

グラフィックさんのこの商品です。

 

 

 ケースはこちらです^^

 

 

確定申告は無事に終わりました^^

確定申告の作成になかなかまとまった時間がなく、3月8日のクリップスタジオの基礎講座の前までにはあとはe-taxでデータを打ち込むまでにはしていたのですが、今週月曜日までに広告漫画の下描きの締め切りだったので、下描きをあげてから、やっと先ほど送信できて、確定申告終了です^^

 

今日お友達の漫画家さんから電話で

 

「まだ桜庭さんは、申告終わってないの~?

 うちは還付金がもう戻ってきたわよ^^」

 

と、大笑いをされました^^;

本当にいつもぎりぎりで、お恥ずかしいです。

 

確定申告が終わって本当にほっとしたのですが、今月末まではいろいろな締め切りが小刻みにびっしり入り、20日までは特に集中していて、なんとか頑張らければなりません。

 

f:id:asamiouba:20190311232516j:plain

 

そんな中、これが今日届きました^^

 

 

www.amazon.co.jp

 

3月18日にある早春の会のおみやげをいれるディスプレイケースです。

 

3月14日あたりに、あの初めて作ったアクリルフィギュアができてくるので、それをいれるケースです。

アクリルフィギアで小さいので、台座付きのケースのお安いのが見つかりましたので、このケースに組み立てていれます。

 

アクリルフィギュアは4個頼み、1個は自分用であと3個は裏にサインをいれて、マンガジャパンに寄贈します。


貰い手がいらっしゃなかったら、友人の漫画家さんも早春の会に参加するので、もらっていただくつもりです^^;

 

完成のできが見てみないとわからないので、締め切りが詰まってバタバタしている中での唯一の楽しみなりました^^